気まぐれに思いついたことをつれづれと。イラストのっけるのがメイン。 東方分増加中
http://kumofuwafuwa.blog44.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
「お屋敷事情」~途中経過の巻~
2008-09-21 Sun 01:29
兎子とやきいもの
途中経過です。色を大まかにのせました。

雲居 「色がついたぞ、どうだ娘よ」

とこ「遅い」
雲居 「え?」

とこ 「今日一日で、これだけなの?」

雲居 「前の記事の通り別のことしてた」

とこ 「看板娘そっちのけで?」

雲居 「原田屋に、顔だしたかったんだよ」

とこ 「お世話になりました」

雲居 「行くな!娘よ、行かないでー!!」

雲居 「作業遅くてすいません(汗)かわりに、この絵を」

白兎

雲居 「初めて描いたおまえの絵だ」

とこ 「え?うわ!恥ずかしっ!父様これはいやがらせですか?」

雲居 「懐かしいねー、今とは見た目も違うし、この頃は名前も決めてなかった」

とこ 「羞恥プレイでしかないわ」

雲居 「あの頃から2ヶ月も経ってないのに、成長したなおまえも」

とこ 「そ、そう?ありがとっ!父様」

雲居 「だからね?お願い!見捨てないでー!!」

とこ 「もともと見捨てるつもりはないよ」

雲居 「すまん、」

とこ 「父様、こういうときは謝るより、」

雲居 「ああ、そうだね。ありがとう」

雲居とこ 「以上!「お屋敷事情」のコーナーでした」

とこ 「コーナーって何?どゆこと?」

雲居 「ただのノリだ、娘よ」
スポンサーサイト
別窓 | 「お屋敷事情」 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<秋雨 | 雲屋敷 | ちょっくら原田屋へ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 雲屋敷 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。